大澤 秋津 official blog

或る市民ランナーの内省録

第2回 初秋のワクワクちん接種レポ

……‟ワクワク”なんて言葉を半ば強引にタイトルにねじ込むことで、少しでも接種に前向きな気持ちで挑もうという作戦(注:自己欺瞞とも言う)でしたが、流石に悪名高き2回目の接種を前に、ちょっぴり不安になりました。 体内年齢=実年齢-約10歳の、特に代謝…

福島ファイヤーボンズ 2020-2021シーズンの振り返り その④

はじめに 10月2日の開幕戦を前に、そして来週スタートする東北カップ第1回戦の前に、自分の気持ちの整理も兼ねてボンズの昨シーズンを振り返ってみようと、長く‟下書き”に眠っていた原稿に加筆・修正を始めたのですが……‟寝た子は起こすな”という教訓を痛…

福島ファイヤーボンズ 2020-2021シーズンの振り返り その③

はじめに 今回は昨シーズンの各選手についてまとめていこうと思います。1シーズンを通してずっと応援してきた選手たちですので、チームを去られた方々のことを振り返るのは今でも辛いものがあります。個人的&感傷的な6000字を超える長文となってしまったこ…

福島ファイヤーボンズ 2020-2021シーズンの振り返り その②

はじめに 前回述べたように、昨シーズンのボンズは上位チームのような大型補強が叶わないまま開幕を迎え、抜本的な打開策が見いだせないまま、主力選手の負傷などでさらに選択肢が狭まっていくという状態で戦い続けなければなりませんでした。 来るべき新シ…

福島ファイヤーボンズ 2020-2021シーズンの振り返り その①

はじめに きっかけは2019ー2020シーズン終盤のvs愛媛オレンジヴァイキングス戦でした。中盤から終盤にかけての驚異的な逆転劇、会場の一体感、何より最後まで全力で戦う各選手やチームの姿勢……これらに圧倒され、会場を後にする頃には「地元のプロ・スポーツ…

お墓参りの後で

夏期講習の最終日、母方の御先祖様たちのお寺から徒歩5分の二荒山神社へ向かう途中…... 今回はアングルにちょっと凝ってみました この前は冬空の下眺めた大谷石のオブジェ。夏空にもばっちり合うと思います。ちなみに宇都宮市内の母方の実家には昔、長く続…

Exodus Velocity

以前、このブログで女子マラソンの高橋尚子選手について触れる前に「適当なことは書きたくないな」と下調べを行っていたところ、とても響く言葉に出合いました。 何も咲かない寒い日は下へ下へと根を伸ばせ。やがて大きな花が咲く。 また、僕自身、ここ最近…

第1回 夏のワクワクちん接種レポの巻

久し振りの更新となります。この不安定な状況と天候の中、皆様如何お過ごしでしょうか。様々な‟逆風”が弱まる気配すら見せず、むしろその勢いを増している今日この頃、どうかこのブログにアクセスされている方々の気持ちが少しでも和らぐような内容を提供で…

Challengers again: expand horizons

2000年のシドニーオリンピック女子マラソンでの金メダル獲得をきっかけに、高橋尚子選手&小出義雄監督の師弟コンビに興味を持って以降、両者の著作を片っ端から読む程にはまっていた時期がありました。 そんなある日、ふと目についたのはシューズ店の入…

OUTPUTを前提とした英単語学習の一例

昨年の緊急事態宣言の拡大による休校期間中、生徒のバックアップのための‟臨時ブログ”として急遽スタートした当ブログ。その役割を終えて以降は……執筆者の趣味と美学に任せ迷走&暴走を続け今日に至る次第。 「そろそろ店仕舞いかなぁ」と思うこともあるので…

追記:模試の復習の進め方

2020年の緊急事態宣言の拡大による休校期間中の生徒のバックアップのための‟臨時ブログ”としてスタートした当ブログ。その役割を終えて以降は......執筆者の趣味と美学と惰性に任せ迷走と暴走を続け、軌道修正もままならないまま今日に至っております。 …

爆誕!進化を極めし神獣の巻

去年の夏同様、先日友人と某所に赴き……そして去年の夏同様、友人が妙なガチャガチャの第2弾らしきものを発見し……そして去年の夏同様、我々は運命に導かれるように更なる進化を遂げた神獣たちに出会ったのです。 dragonfly-dynasty.hatenablog.com もはや魔…

到来!初夏のアヒージョ・ブームの巻

オリーブオイルとニンニクで食材を煮込むスペイン料理の一種、‟アヒージョ”ですが、これまで特に強いこだわりがなかった僕の嗜好性を180°転換してしまう動画に巡り合ってしまいました。 www.youtube.com これを見てしまったのも何かの縁。あとはもうチャレン…

発見!神獣の集いし聖域の巻

はじめに一言。今回の記事のタイトルの‟聖域”が脳内で‟サンクチュアリ”と自動変換された方は、おそらく‟小宇宙”も反射的に光速で‟コスモ”と読まれるであろう立派な聖闘士(セイント)の資質をお持ちであるとお見受けします。 それでは本題。以前、もはや魔改…

絶品!酪王牛乳のとろけるミルクプリン

全国推定5千万人(※適当)の酪王牛乳信者の皆様、こんにちは!聡明なる皆様におきましては、もう既にあの至高の味わいを御堪能済みかと思われますが、酪王牛乳信者の末席に身を置く小生としましては、今回、セブンイレブンで絶賛発売中の『酪王牛乳のとろけ…

一応、初の‟皆勤賞”かな?

僕はどうも‟最大瞬間風速”と‟通常運転”の間に、マリアナ海溝よりも深い大きなギャップがあるらしく(=要はムラっ気があるということ)、生まれてこの方無遅刻無欠勤の類とはほぼ無縁な恥多き人生を送ってきました。 でも、昨日4月4日をもって、NHKラジオ…

この時期になると聴きたくなるJ-pop5選

昨年の今頃はコロナについてまだまだ未知な部分が多く、桜を楽しむ余裕なんてほとんどなかったので、今年はそんな去年の分まで取り返したい今日この頃です! 週末の雨で散らないといいけれど ......とはいえ、別にお花見には出かけません。ただ、平日の夕方…

2020年度を共に戦った生徒の皆様へ

昨今の状況下、郡山校の合格祝賀会も2年連続で開催できないまま明日から2021年度が始まります。相当に困難な2020年度を共に戦ってきた皆様に対して、お伝えしたいことは特にありませんが、強いて言えば一言。‟2020年度が生涯で一番努力した時期”とならない…

さばとま!(鯖缶&プチトマトで作る太麺パスタ)

鯖缶を使ったお手軽料理のレシピは、それこそ山の様にネットに溢れていますが、今回はこの春から一人暮らし&自炊デビューを飾る皆様に、とっておきの簡単メニューを御紹介させていただきたく思います(そもそも青魚系が苦手な方には、ごめんなさいな内容と…

新生活スタート直前!推薦図書3選

今回はいつにも増して独断と偏見と趣味と美学に満ち満ち満ちた内容となりますことを最初にお断りさせていただきます。 そもそも読書の好みなぞ十人十色、蓼食う虫も好き好きの最たるもの。‟推薦図書3選”とありますが、最初の数ページ本気で読んでみて感性に…

入学式の前こそ、あの伝説の卒業記念講演を!

僕の大学の入学式は確か4月上旬に日本武道館で行われ、ハード・ロック大好きっこの当時は「ここでDEEP PURPLEがあの演奏をしたのかぁ~!」と一人思いをはせたものでした。(もちろん名盤『Live in Japan』の半分以上が大阪収録ということは知っていました…

杉田敏先生、お疲れ様でした。

先日、母からNHKラジオ講座『実践ビジネス英語』の今年度の終了を知り、その事実を受け止めるのにたっぷり数日を要したのですが、最後のテキストを購入して勉強を進めるうちに、改めて「本当に終わってしまうんだ......」と、まだ信じられない気持ちがぶり返…

In dreams begin the responsibilities.

10年前の今日のあの瞬間、僕は郡山校の印刷機の前で春期講習の準備に勤しんでいました。これまで経験したことがないような揺れに「まずは出入口の確保だ!」と咄嗟に判断し、すぐに教務室の裏口のドアを開き、そのまま通路を走って校舎裏口のドアを全開に…

幻となった『プレミア講座』へ向けて!

2月20日(土)に行われた須賀川桐陽高校『共通テスト対策講座』のアンケートを拝見させていただきました。 当日の授業開始直前に先生方の一人から「凄いですね!昨年の満足度は98%でしたよ!」と伝えらえ、本人としては「ホントかな?そんなにスゴい数字…

卒業を迎える高校生の皆様へ

高校生活の最後が予想だにしなかった1年となってしまったことへの悔しさや、不完全燃焼な気持ち、どこまでも自分本位であり続ける大人たちに対する怒り、不条理な世界と見通しの立たないこの先への不安……どこにぶつけていいかわからないままの想いは、いろ…

世界に広めたい!常夜鍋の魅力の巻

数ある美味しい鍋料理の中でも大澤家のお気に入りは『常夜鍋(じょうやなべ)』……なのですが、どうもそれほど世間一般に知られていないようなので、今回はその魅力を御紹介させていただきたく思います。 要は、豚肉とほうれん草のさっぱりした鍋料理で、毎日…

とうとう12年目に突入です!

2010年以来、毎年2月に須賀川桐陽高校の『センター試験対策講座』を担当させていただいておりました。そして、明日の『共通テスト対策講座』で......12年目となります!自分でも信じられないのですが、12年連続です! 年に1~2回の機会とは言え、…

私大受験連戦の朝に

都内のホテルに連泊して私大入試に連日挑んだ浪人生時代。計5~6校に及んだ受験日程も終盤に差し掛かり、流石に心身共に疲労がピークに。この頃になると「合格したい!」よりも「一刻も早くこんな生活を終えてしまいたい」という気持ちの方が日々強くなる…

まぁいろいろと思うところありますが

全国の受験生の皆様、まずはお疲れ様でした。 本来、この記事は昨日アップしようと思っていたのですが、僕自身の気持ちの整理がなかなかつかず(&今もまだまだ未整理のゴミ屋敷状態で、そろそろ行政の指導が入りそうなくらいです)……でも、データリサーチが…

最後は意地とやせ我慢

途中経過がどうであれ、最後までベストを尽くすのがプロフェッショナル。 がんばれ。光は射している。手を抜くなよ。