大澤 秋津 official blog

或る市民ランナーの内省録

安眠のためのアドバイス その②

駿優予備学校郡山校駿優宇都宮校の生徒の皆様、こんにちは!

英語科大澤 秋津(にわかブロガー)です。

f:id:dragonfly_dynasty:20200424154543j:plain

オレンジは一般向け、黒はアスリート用

 この休校期間中に‟10時間の壁”を突破するためにも、睡眠時間はしっかり確保してください。

 

 むか~しむかし、東洋の果てのある島国で受験勉強華やかりし頃、四当五落という言葉があったそうじゃ。‟睡眠時間4時間以内で頑張った受験生は合格し、5時間以上寝たヤツは落ちる”という主旨を短くしたものじゃが、おわかりのようにただの精神論じゃて。科学的根拠はな~んにもありぁせん。ところが今なおこの時代錯誤な四字熟語をドヤ顔で語る大人がいるっちゅうのが困ったもんでのぉ。お若いの、そこんとこ、よ~く気をつけるんじゃよ。ひーひっひっひっ!(←誰?)

 

 突如出演していただいた謎のお婆さんが仰るように注意が必要です。最適な睡眠時間は個人によりけりですが、脳生理学的な見地では6時間は必要だそうです。「もう頭がパンクする!」の状態まで勉強しても、6時間以上眠ることで脳は入力された情報を自動的に整理・圧縮して新たな余地を作るそうです。

 

 そして、睡眠の質を高めるためにはリラックスが重要ですが、(前回お伝えしたように)いきなり‟内的要因=心”の方からアプローチするのではなく、‟外的要因=身体”の方から工夫してみましょう。

 僕のおすすめは入浴後のストレッチです。就寝目標時間からストレッチと入浴の時間を逆算したところが、その日の勉強を終える時間となります。シンデレラの魔法が12時で解けるかの如く、勉強を終える時間は厳守してください。休校期間はメリハリが肝心です。

 ストレッチのやり方はいろいろな動画がアップされているので、お好きなものをどうぞ。僕はもともと身体がかたいらしく、なかなか筋肉痛が引かなかったり腸脛靭帯を痛めたりすることがあったので、簡単なストレッチをヨガマットで行い、上記の『グリッドフォームローラー』テニスボールを利用しています。

 

 ……しまった!こんなことならアフォリエイト(以下略)。

 

 その③につづく!