大澤 秋津 official blog

或る市民ランナーの内省録

冬期講習『仕上げの英語総合Ⅲ』について

駿優予備学校郡山校駿優宇都宮校の生徒の皆様、こんにちは!

英語科大澤 秋津(昨日iPad無印を半ば衝動買い!)です。

 ……なんだかこの書き出し、僕としてはすごく懐かしい気がしますが、休校期間特別企画で毎日ブログをアップしていたのはまだほんの半年前でした。……密度が濃い一年だ。

 敢えて明記はしませんでしたが、休校期間特別企画後の当ブログの方針として

僕の中にあった全23箇条と51の補足条項から成る(←もちろん適当)ポリシーは、

  1. お仕事関連の告知は(混乱を避けるため)基本的に所属元からの一元化を図る。
  2. 英語学習や受験生活へのアドバイス及び相談は、直接授業&学校内で行う
  3. 落ちているお饅頭やお地蔵様へのお供え物には手をつけない。

でした。

 ただ、授業調整日の関係などから冬期講習の具体的な内容についてまだ授業内で触れられていないクラスもあるため、今回この禁を破り『仕上げの英語総合Ⅲ(難関大編)』の具体的な内容について紹介したいと思います。

f:id:dragonfly_dynasty:20201103152307j:plain

テキストの最終調整&確認作業終了直後

 講座の概要については冬期パンフレットの講座紹介文を参考にしてください。1日1講、すべて最新の、今年の1月~3月に出題された入試問題を扱います

 

第1講:2020年度/早稲田大学政治経済学部/約816 words

 ‟不平等や格差が何故社会を蝕み不安定にするのか”がテーマ。来年度予想される入試の頻出テーマとしては、コロナだけでなく大統領選やその周辺の時事問題を想定してのチョイスです。今回のテキストのラインナップの中では比較的難しくない方かなと思いますが、4日間の講習で段階的に力をつけるべくトップ・バッターに指名させていただきました。

 

第2講:2020年度/一橋大学/前期日程/約676 words

 ‟ペット飼育の倫理上の問題”がテーマ。文章量はやや少なめながら、和訳だけでなく字数制限や語句の説明といった記述・論述対策を主眼に置いて選びました。夏期講習で扱った今年の一橋のもう一つの問題が‟広告における性差表現”でしたが、LGBTQ動物の権利を扱った英文もここ最近の頻出テーマの一つです。

 

第3講:2020年度/慶應義塾大学/医学部/約831 words

 ‟自動運転と倫理的問題”がテーマ。冒頭の‟トロッコ問題”からじっくりと哲学的考察へと移行する、論理的展開がとても丁寧な英文です。空所への語句補充や文章補充、和訳、字数制限のある説明問題、内容一致など出題形式のレパートリーの広さも選考理由です。

 

第4講:2020年度/東北大学/後期日程/約806 words

 ‟幸せについて”ですが、単なる‟幸福論”ではなく、‟個人、集団、社会にとっての幸福とはどのようにアプローチされるべきか”という、これまた過去問集の全訳を一人で読んでもさっぱりな内容敢えて狙って選出しました。

 問題の最後に、‟幸せな人生を送るために、あなたが重要だと思うものを、その理由を含めて80語程度の英語で書きなさい。” という英作文があります。この答えを冬期講習までに見つけ出すため、明日から一人旅にでようと思います()。

 

 勘が良い方、及びニュータイプもしくは特殊なスタンド能力に目覚められた方は既にご察しの様に、今回のトータル・コンセプトは‟倫理”です。コロナ禍によってこれまでの日常のあらゆる側面を再考する必要に迫られた2020年。その中でも、最も残酷に暴かれ、且つ試されているのが人間性だと僕は考えています(……これについては後でもう少し考察を深めたいところですが)。

 あと、コロナそのものについての科学的な研究報告や学術論文は、それこそ日々アップデートが激しく繰り返されている以上、むしろ最先端の話題を出題者は避けるのでは、とも思います。

 

 

 

 休校期間特別企画の後、当ブログで御紹介させていただいた『自家製麺工藤』ですが、その後も通い続けています(毎回写真を撮らせていただいているので、膨大な量の限定メニューの数々が僕のiPhoneには眠っていますが、これを紹介するとただのラーメンブログもしくは飯テロになり兼ねませんので、それはまた別な機会に)。

 興味のある方は(お腹が減っていない時に)これまでのインスタを参照されることをお勧めしますが、とにかくその引き出しの多さと、店主の方の常に新しいものに取り組もうとする姿勢には驚くばかりです。

 今年も春期体験授業からずっと最新の入試問題を扱い続け、同じ読解系のテキストを何年も使いまわさないという僕のスタンスに近いものを感じています。職種は完全に異なりますが、僕はどこかで好敵手(ライバル、と読もう!)と一方的にリスペクトし、刺激を受けるために通っている側面も大きいです。

f:id:dragonfly_dynasty:20201103152344j:plain

海鮮カレーぬーどるとTKDG(卵かけお出汁ご飯)

 先日『濃厚煮干しつけ麺』をいただいた後、店主の方から、50リットルのスープをとるのに煮干しを13kg程使われることや、特別なメニューの際には同じ煮干しでたった20リットルほどしかとれないことをうかがいました。

 準備は誤魔化せない……どの世界でも同じなんだなぁ、と改めて認識しました。